私と娘と旦那。暮らしやすいお家をローコストで。

堅実な旦那様と、3歳のオテンバ娘と気持ちよくすごせるマイホームをローコストで建てるべく奮闘中!

入居してすぐにキッチンの背面収納を外した話

こんにちは。


毎日寒くて娘ちゃんと公園に行けず、行き場のない母娘です。。。
近いからってイオン行きすぎぃ(+_+)


さて、大好きな我が家ですが、現在入居から3か月。
まぁいろんなことがありました(^_^;)


その中でも今回は、入居1か月ほどでキッチンの背面収納を外してもらった時のお話をしたいと思います。


私たち家族が新居に住み始めたのは10月中旬。暑くも寒くもなくとても過ごしやすい季節でした。
それでも夜は少し冷気を感じる…。ん?冷気?
窓の近くなどならばわかるのですが、キッチンに立っているときに、ほのかに足元に感じる冷気。これって隙間風?となんとなく不安に思っていました。


そんなある日、旦那様から「キッチンの引き出しの辺りから風が吹いてくるぞ(-_-)」と言われました。
あ!やっぱり?? 旦那様と確認してみるとやっぱりキッチンの背面収納の下あたりから冷気がヒヤ~と入ってきます。
「室内外の温度差でこうなるのかなぁ」と私が呑気にいっていると
「そんなことはない!!」と旦那様が換気扇のスイッチを入れると…。


(;'∀')めっちゃスースーじゃないですカー。


これではちょっと困るなぁと監督さんに連絡して見に来ていただきました。


監督さんは、点検口から潜って色々見てくださいましたが、床下から見て直接の原因になるような不備はないとのこと。
可能性としては、床と壁のつなぎ目を他のところは廻縁でふさいでいて、それにはゴムのようなものがついていてしっかり隙間をふさいでいる。キッチン収納のところはこの廻縁を施工していないので、目には見えない隙間から空気が通るのではないかという話でした。
でもそれなら、みなさんのお家でそうなりませんか?と聞いたのですが、レオハウスさんではそれが普通の施工で、そういうことはあまり聞いたことがないと言うことでした。


それでもこのままでは本格的な冬になったら困りますよねぇ~と言うことで、一度キッチン収納を外して、つなぎ目を気密テープなどで塞いでまた収納を戻す作業をしてもらえることになりました。
これは家具屋さん、電気屋さんなど職人さんが必要な作業だったらしく、日程調整などに2週間程度かかりましたが、当日は2時間ほどで終わりました。
あ、写真全然撮ってなかった(^_^;)
もう収納済みの食器などを前日夜に全部出しておいて、終わったら全部戻すのは私のお仕事だったので私的にはとっても面倒でした(;'∀')


でも、おかげで本当に寒くなる前にキッチンの隙間風をなくすことができました。
最近の連日の寒さ…。もしこの時期まで気づかなかったらどれだけ寒かったんだろう。
神経質 気の付く旦那様でよかったです(*´з`)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。